「何故人を殺してはいけないの?」の回答

先日アップした「自分が生まれる為に受け継いだ命」の続きです。

 

人は誰一人、その辺にいきなりパッと現れたりしません。

 

父がいて、母がいて、

 

その父母にも祖母祖父がいて、

 

なんとかして食いつなぎ、寒さや暑さ、

 

そして数々の戦争も生き抜き、

 

何万人、何億万人という人の「大切な人」の子供が人なのです。

 

人はそこにいるだけで、多くの人の命を受け継いできています。

 

どんな理由があっても、その命のバトンを絶って良い理由にはならないんです。

 

藤田